製品紹介

製品紹介

TOP > 製品紹介

製品紹介

工期短縮・省力化

邸別生産により外周壁、耐力壁はもちろんのこと妻壁、開口部、ベランダなどの造作もジャストフィットでパネル化。面倒な間柱、窓台等の施工が必要なく大幅な省施工を実現。建て方と同時に1日でパネル組込み可能です。


施工実例動画 >>

高断熱

工場生産により、パネルに断熱材を隙間なく充填。パネル化による気密性の向上とあいまって容易に建物の高断熱が実現できます。もちろん新断熱基準対応です。

ゴミ削減

高い工場加工化率により、工事現場で発生する廃棄物を大幅に削減。現場の美化推進、作業効率の向上にも繋がります。

高耐震

バイテックパネルの強さは一般的な筋かいや構造用面材の1.5倍~2倍。その優れた性能は公的機関で実証され壁倍率5.0の大臣認定を取得。筋かいの代わりにバイテックパネルを組込みだけで建物の耐震性能を大幅に高めます。


面内せん断試験

高精度

47年以上もヤマダホームズにパネルを供給してきた経験の蓄積により、高精度のパネルを安定した品質で提供いたします。

高い対応力

バイテックパネルは規格品ではなく完全オーダーメイドの邸別生産。1邸、1邸の図面に合わせて製造しますので設計上の制約はありません。在来木造で可能な間取りは全て対応可能です。 もちろん、パネルだけでなくパネルに最適な軸組プレカットも提供いたします。 軸組はお取引のあるプレカット工場に依頼していただくことも可能です。

約3倍の強度と転用回数

バイテック接着型枠は厳選した面材と桟木を独自技術で接着一体化することにより高い強度を実現しています。同じ材料で作製した釘打ちパネルと比較すると最大荷重で1.6倍、重要な曲げ剛性では3.2倍もの強度があることが弊社試験にて実証されました。この優れた性能により施工時の破損リスク、打設時のたわみを大幅に低減し、また転用回数も向上させます。


曲げ試験で強度を実証

安定した精度

工業化住宅用接着パネルの製造で培った技術力により、厳しい品質基準に基づき安定した精度の型枠を生産しています。接着による面材と桟木の一体化は強度の向上だけでなく経年変化による反り、ゆがみを大幅に低減し目違いを防止します。

作業性の向上

また、接着による面材と桟木の一体化はノロの侵入を防ぎ、けれん作業が容易になります。どこでカットしても面材と合板に隙間が生じず、安定した寸法精度と相まって作業性を向上させます。

大型パネル対応と意匠性

600㎜×1,800㎜、900㎜×1,800㎜の定尺サイズだけではなく、ご希望の寸法で製作いたします。面材及び桟木もご希望の材種で制作可能です。納期は最短で2週間。接着工法の利点を生かして幅は300㎜~900㎜、高さは600㎜~5,400㎜までの大型パネルも製造可能です。接着工法のため釘跡が残らず打ち放し仕上げ等に最適です。

製造工程

① 桟木加工

② 桟木組み立て

③ 接着剤塗布

④ 合板貼り付け

⑤ プレス

⑥ 製品検査

ご希望の寸法、材種、仕様で製造可能です。
詳細についてはご相談ください。

工期短縮・省力化

物件ごとに個別にジャストフィットでパネルを生産しますので、現場ではパネル結合するだけで間仕切りが完成。快速施工を実現します。開口部や各種下地までパネル化しますので施工の省力化が図れます。

職種、工程の削減

バイテックフレームはLVLを使用した木製パネル。造作大工さんで間仕切り工事が可能なため職種削減が実現でき、工程管理が容易になります。

高精度

パネルの素材は反りや曲がりの形状変化の少ないLVLを使用し、高精度のパネルを安定した品質で提供いたします。

 

ゴミ削減

工場で全ての部分をパネル化しますので、現場での加工がほとんど無く、端材などのゴミが出ません。現場の美化、安全推進につながるとともに廃棄処分費の削減にもつながります。

高品質素材

ヤマダホームズのグループ力により、商社を介さずに高品質なディメンションランバーを安定して直接調達しています。提携輸入元は生態系に配慮した木材調達を評価する「森林認証」取得の企業です。


高品質「J-GRADE」材

高いディメンションランバー選別技術

ツーバイフォーパネルの性能はディメンションランバーの選別技術に左右されます。エス・バイ・エル住工では選別格付技能士による選別はもちろんのこと、測定機械により強度や含水率を測定し選別を行います。

 
工場内ではマイクロ波透過式含水計で含水率を再チェック。

バイテック エクステリアの特徴

バイテックエクステリアの素材はサーモウッド100%。天然木の風合いはそのままに抜群の耐腐朽性を兼ね備えたエクステリア製品です。工場ですべての部材をパネル化またはプレカット化。省施工、工期短縮を実現します。1点からでもご要望のデザインで製作いたします。詳細はお問い合わせください。

サーモデッキ


アルコーブ施工例


バルコニー施工例


上段:(左)南全面に施工 (右)バルコニー施工例
下段:(左)サーモデッキ+サーモフェンス (右)キットタイプ 7点セット

サーモフェンス、サーモライン、化粧パネル


デザインサーモフェンス(市松模様)


サーモライン(縦格子)


(左)サーモフェンス(縦格子37×60)
(右)上段:化粧パネル(組子格子) 下段:サーモフェンス(縦平格子17×90)

SxL構法の特徴

工業化認定を取得している「SxL構法」は、軸組木造とツーバイフォーの良さを合わせ持つ、耐震性や気密性、効率性に優れた構造です。

実験による証明

主要構造部材のパネルは独自の接着技術により製造。数々の実験により高い強度と耐久性が実証されています。10万棟近い製造実績があります。

品質管理

木材の調達から製品検査まで厳しいヤマダホームズの基準に基づき、品質管理を行います。

品質管理の流れ(写真をクリックすると詳細が表示されます。)

※SxL構法の採用に際しては、研修会への参加や代理店契約が必要となります。詳しくは、下記までお問い合わせください。
株式会社ヤマダホームズ 代販事業部
TEL.03-5769-3665 または TEL.06-6395-3420

お問い合わせはこちら